吹き渡る風のように 

自由気ままに湧き上がる思いを託して



吹き渡る風のように >> スポンサー広告>> パソコン >> インターネットのし過ぎで起きる病気?
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- ィ「 スポンサー広告 ィ「
2012-07-22

インターネットのし過ぎで起きる病気?

私は毎日かなりの時間インターネットに接続していますが、
インターネットのし過ぎで、こんな病気になる、
という怖ろしい記事が目につきました。

要注意!インターネットのしすぎで起きる病気トップ10


それによると、こんな病気になりやすいのだそうです。

■10位:眼精疲労

目を使いすぎると、目は緊張した状態になります。ディスプレイ画面を何時間も見つめていると、目に痛みを感じるようになります。

眼精疲労は不快ですが、それでも一時的なもの。目を休めると痛みは消えていきます。というわけで、順位も10位。

でも、目を休めるのを怠ってはいけませんよ。



■9位:痛み恐怖症

痛みは身体からのサインですが、このサインを読み間違えたり、深刻に取り過ぎる人がいます。

何らかの重病かもしれないという感覚と、通常の検査結果や、医師の「何ともないですよ」という言葉では消えない健康への不安を、心理学的には恐怖症の一種だと考えています。

インターネット情報の普及で、鼻がぐずぐずしただけで、ジフテリア(重病になりえますが、日本ではワクチン接種がされています)か、ポリープ(手術が必要な場合があります)かと心配になる人が増えています。

つい、インターネットを見てしまい、心配になった場合は、ちゃんと病院で検査を受けておきましょう。

怖がるのを習慣にしないようにしてください!



■8位:頭痛

インターネット使用に関連する頭痛には、3つの種類があります。

(1)筋緊張性頭痛・・・この頭痛は、目の使いすぎや首への負荷が大きすぎるためなどの原因で起こります。筋緊張性頭痛は、30分でおさまる場合も、一週間ほど続く場合もあります。

(2)慢性日常性頭痛・・・月の15日以上、年に180日以上の頭痛を指します。

(3)ストレス性頭痛・・・頭痛を起こすストレスは大きなものとは限りません。ずっと続く小さな困りごとが主な原因です。

もしインターネット接続でイライラし続けているならば、アップグレードしたり、プロバイダを変えたりして、良い環境を保つようにしてみてください。



■7位:腰痛

姿勢が悪いと、腰痛を引き起こすことがあります。特に肥満している場合や、喫煙している場合、そして運動不足の場合には、その可能性が跳ね上がります。…



せいぜい気をつけるようにしましょう^^;


関連記事

テーマ : ちょっと聞いて
ジャンル : ブログ

・ソ・ー : インターネット 病気

2012-07-22 ィ「 パソコン ィ「 。。コメント : 0 ィ「
コメントの投稿
Secre

あわせて読みたい
あわせて読みたい
懸賞
お気に入り
ランク
ブルーオーシャンアフィリエイト
プロフィール

かんだちめ

Author:かんだちめ
酒をこよなく愛する、
人畜無害(と思うが・・)な男。
ダンディズムに生きる!

*記事下googleは管理人とは無関係です!

こちらも私のブログです(^.^)

すりガラスの向こう側

世界を廻る回覧板

ツイッターでお得情報を

雲に書いた落書き

スポーツ賛歌

おいで皆さん聞いとくれ♪

ninja
フリー
RSSリンクの表示
PING
My Yahoo!に追加
はてな
このエントリーをはてなブックマークに追加
全記事表示リンク
ランク
ping
ツイッター
ランキング
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 puchipuchi_banner
フリーエリア
トレンドマッチ
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。