吹き渡る風のように 

自由気ままに湧き上がる思いを託して



吹き渡る風のように >> スポンサー広告>> 未分類 >> <押尾学元被告>MDMA譲渡容疑で逮捕状
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- ィ「 スポンサー広告 ィ「
2009-12-05

<押尾学元被告>MDMA譲渡容疑で逮捕状

小出しに容疑をかけているようですね。

<押尾学元被告>MDMA譲渡容疑で逮捕状…警視庁


 俳優の押尾学元被告(31)が、一緒にいて死亡した知人女性(当時30歳)に合成麻薬MDMAを渡した疑いが強まったとして、警視庁捜査1課は4日、麻薬取締法違反(譲渡)容疑で逮捕状を取った。

 押尾元被告はMDMAを使用したとして同法違反(使用)容疑で8月に逮捕され、懲役1年6月、執行猶予5年の有罪が確定している。一貫して「MDMAは女性から勧められて飲んだ」と供述していたが、捜査1課が薬物の入手ルートを捜査したところ、押尾元被告がMDMAを入手し、女性に渡した疑いが強まったという。

 押尾元被告は8月2日午後2時半ごろ、東京都港区六本木6のマンション一室で、知人女性と合流。2人でMDMAを飲んだ直後の同6時半ごろ、女性が手足を震わせたり歯を食いしばるなど体調が急変した。押尾元被告から連絡を受けて駆けつけたマネジャーが同9時20分ごろに119番し、消防隊員が室内で死亡している女性を発見した。

 捜査関係者によると、押尾元被告は逮捕後の調べに「MDMAを女性と1錠ずつ飲み、女性が2錠目を飲んだ直後に様子がおかしくなった」と供述。女性が容体が急変した後の行動については「心臓マッサージをしたが蘇生しなかった」という趣旨の供述をした。




毎日JP

先の判決は、MDMAを飲んだ事に対する容疑。

今回は、押尾自身が所持し女性に薦めたこと。

どちらも同じようなものだと思いますが、
こうして2回に分けて起訴したのは、もっと深い意味があるのでしょうか。

裁判での供述もあいまいで、不信感を持たれていましたしね。

それに、一番大きな嫌疑がまだ残っています。

女性が亡くなっていることに、今回は言及されるのかどうか?
あるいは、この件はまた他の機会に譲られるのか。

押尾への包囲網は、もっと狭まっていくのでしょうね。
関連記事

テーマ : 社会ニュース
ジャンル : ニュース

2009-12-05 ィ「 未分類 ィ「 。。コメント : 0 ィ「
コメントの投稿
Secre

あわせて読みたい
あわせて読みたい
懸賞
お気に入り
ランク
ブルーオーシャンアフィリエイト
プロフィール

かんだちめ

Author:かんだちめ
酒をこよなく愛する、
人畜無害(と思うが・・)な男。
ダンディズムに生きる!

*記事下googleは管理人とは無関係です!

こちらも私のブログです(^.^)

すりガラスの向こう側

世界を廻る回覧板

ツイッターでお得情報を

雲に書いた落書き

スポーツ賛歌

おいで皆さん聞いとくれ♪

ninja
フリー
RSSリンクの表示
PING
My Yahoo!に追加
はてな
このエントリーをはてなブックマークに追加
全記事表示リンク
ランク
ping
ツイッター
ランキング
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 puchipuchi_banner
フリーエリア
トレンドマッチ
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。