吹き渡る風のように 

自由気ままに湧き上がる思いを託して



吹き渡る風のように >> スポンサー広告>> 独り言 >> カエルアンコウですと?
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- ィ「 スポンサー広告 ィ「
2010-12-13

カエルアンコウですと?

カエルなの!? アンコウです 宮古で一般公開

20101211021jd.jpg


 

岩手県宮古市日立浜町の岩手県立水産科学館で、珍魚のカエルアンコウが一般公開され、ユーモラスな姿が来館者の人気を集めている。
 カエルアンコウはアンコウ科の魚で、ヒキガエルに似た外観から、その名前が付いた。瀬戸内海を中心とする水深15メートルまでの沿岸域に生息し、三陸沿岸ではほとんど見られない。
 公開されている2匹は性別不明。共に体長12センチ。11月下旬に広島県因島漁協のオコゼ漁で捕獲され、宮古栽培漁業センターを通じて水産科学館に提供された。
 同館の梶山幸永主任は「東北で、生きた個体を見ることができるのは珍しい。ぜひ見てほしい」と話している。連絡先は同館0193(63)5353。



河北春秋より引用

なんとも奇妙は生物がいるものですね。

海には、まだまだ知られざる秘密がいっぱいあります。

ウィキペディアには、こうありました。


カエルアンコウ(蛙鮟鱇)は、アンコウ目カエルアンコウ科に属する魚類の総称。
旧来はイザリウオ(躄魚)と呼ばれていたが、2007年2月1日、日本魚類学会は「イザリ」には差別的な意味があるため、旧来の標準和名である「イザリウオ」を差別的なものとして「カエルアンコウ」に改名したと発表した。(名に「イザリ」が含まれる近縁の種や、亜目以下の各タクソンも改名された)




海底を這って歩く魚なんですね。

こいつはいったい美味しいのでしょうか?

と、いけないことを考えてしまう私っていけないですね。( ̄ー+ ̄)


カエルアンコウとは言い得て妙のネーミングだわい。ヽ(=´▽`=)ノ
関連記事

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

・ソ・ー : カエルアンコウ

2010-12-13 ィ「 独り言 ィ「 。。コメント : 2 ィ「
コメントの投稿
Secre

不思議です
とても不思議な生物ですね。

私もどんな味がするのかな?
なんて思ってしまいました(笑)

また来ますね。
2010-12-13 08:24 : かずっち URL : 編集
Re: 不思議です
いつもありがとうございます♪

グロテスクなものはおいしいとかいいませんか?
2010-12-14 09:27 : かんだちめ URL : 編集
あわせて読みたい
あわせて読みたい
懸賞
お気に入り
ランク
ブルーオーシャンアフィリエイト
プロフィール

かんだちめ

Author:かんだちめ
酒をこよなく愛する、
人畜無害(と思うが・・)な男。
ダンディズムに生きる!

*記事下googleは管理人とは無関係です!

こちらも私のブログです(^.^)

すりガラスの向こう側

世界を廻る回覧板

ツイッターでお得情報を

雲に書いた落書き

スポーツ賛歌

おいで皆さん聞いとくれ♪

ninja
フリー
RSSリンクの表示
PING
My Yahoo!に追加
はてな
このエントリーをはてなブックマークに追加
全記事表示リンク
ランク
ping
ツイッター
ランキング
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 puchipuchi_banner
フリーエリア
トレンドマッチ
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。